いちご鼻を作るのは紫外線だった!毛穴を守るためのおすすめケア

いちご鼻を作るのは紫外線だった!毛穴を守るためのおすすめケア

人目に付きやすい鼻。人と話している時に、ついつい相手の鼻の汚れに目が行ってしまって、会話が頭に入ってこなかった・・・なんて経験ありませんか?いちご鼻というだけで、相手からジロジロ見られてしまうのは何となく嫌なものですよね。

 

あまり知られていないことなのですが、紫外線による影響でいちご鼻になる事があります。いちご鼻になると言っても、紫外線を浴びたせいで、その日のうちに毛穴がブツブツになるという意味ではありません。

 

正しくは、紫外線の影響で皮膚細胞が傷ついてしまい、毛穴が広がって、毛穴に汚れがたまりやすくなる・・・ということです。いちご鼻というのは毛穴に汚れがたまった状態のことですから、紫外線が及ぼす影響は計り知れません。

 

おすすめなのは、徹底した紫外線対策。鼻の頭は皮脂分泌が多くて、日焼け止めがすぐにとれてしまいます。朝ケアしたからと言って放置するのではなく、昼には一度塗り直すのがおすすめです。紫外線による毛穴の開きを抑えてあげれば、毛穴に汚れが詰りにくくなります。毛穴に汚れが詰らなければ、普段の洗顔でも汚れを落とすのは簡単です。ぽっかり開いた毛穴に、汚れが奥までギッチリつまってしまうから、洗顔だけでは汚れが落としきれないのです。

 

いちご鼻をなんとかしたい人は、朝、昼の日焼け止めを忘れずに。塗りなおしするだkで、紫外線防止効果は高まります。
保湿効果のあるものなら、日中の乾燥からも守ってくれるのでおすすめですよ。